助成金一覧

全国の自治体では地域防災力強化のために、さまざまな取り組みが行われています。近年、防災士は地域防災力強化に貢献すると注目を集めており、自治体による地域防災力向上の取り組みの一つとして、住民の皆様に「防災士」の資格取得を奨励し、助成金を交付する自治体が多くみられるようになり、その数は増加の傾向を示しています。

このページでは防災士資格の取得に助成が行われている自治体を全体のごく一部ではありますがご紹介いたします。防災士の資格を取得し、地域で活動したいと思われる方は、お住まい、もしくはお勤め先の自治体の防災担当窓口宛に、助成制度の有無をご確認ください。下記一覧にお住まいの地域が掲載されていない場合でも、一度制度の創設などをお問い合わせされてみることをお奨めいたします。実際、議会や様々な場を通じて住民の方々の声が集まったことで新たな政策に活かされ、より住みやすい街づくりに繋がっている例は多数ございます。

防災士資格取得への助成制度のある自治体

(平成26年11月現在)

北海道・東北 浦河町(北海道) 上富良野町(北海道) 黒松内町(北海道) 新十津川町(北海道) 月形町(北海道) 函館市(北海道) 美幌町(北海道) 北斗市(北海道) 和寒町(北海道) 栗山町(北海道)おいらせ町(青森県) 十和田市(青森県) 八戸市(青森県) 弘前市(青森県) 三沢市(青森県) 大仙市(秋田県) 由利本荘市(秋田県) 二戸市(岩手県) 宮古市(岩手県) 石巻市(宮城県) 福島県
関東・甲信越 小山市(栃木県) さくら市(栃木県) 那須塩原市(栃木県) 壬生町(栃木県)館林市(群馬県) 上尾市(埼玉県) 戸田市(埼玉県) 熊谷市(埼玉県)杉戸町(埼玉県)神栖市(茨城県) 古河市(茨城県) 守谷市(茨城県) 龍ヶ崎市(茨城県) 笠間市(茨城県)常陸太田市(茨城県)我孫子市(千葉県) 山武市(千葉県) 長生村(千葉県) 南房総市(千葉県) 足立区(東京都) 青梅市(東京都) 江東区(東京都) 新宿区(東京都) 立川市(東京都) 文京区(東京都) 港区(東京都) 目黒区(東京都) 山梨県 中央市(山梨県) 都留市(山梨県) 韮崎市(山梨県) 大月市(山梨県)昭和町(山梨県)魚沼市(新潟県) 佐渡市(新潟県) 長岡市(新潟県) 新潟市(新潟県) 妙高市(新潟県) 村上市(新潟県) 上越市(新潟県)田上町(新潟県)出雲崎町(新潟県)粟島浦村(新潟県)伊那市(長野県) 小諸市(長野県) 箕輪町(長野県)
東海・北陸 小山町(静岡県) 河津町(静岡県) 函南町(静岡県) 三島市(静岡県) 恵那市(岐阜県) 郡上市(岐阜県) 下呂市(岐阜県) 坂祝町(岐阜県) 土岐市(岐阜県) 中津川市(岐阜県) 羽島市(岐阜県) 瑞浪市(岐阜県) 御嵩町(岐阜県) 本巣市(岐阜県) 八百津町(岐阜県) 山県市(岐阜県) 美濃加茂市(岐阜県)大野町(岐阜県)笠松町(岐阜県)養老町(岐阜県)幸田町(愛知県) 豊川市(愛知県) 松坂市(三重県) 伊勢市(三重県)富山県 朝日町(富山県) 射水市(富山県) 小矢部市(富山県) 黒部市(富山県) 砺波市(富山県) 滑川市(富山県) 南砺市(富山県) 入善町(富山県) 魚津市(富山県)富山市(富山県)石川県 内灘町(石川県) 金沢市(石川県) 川北町(石川県) 志賀町(石川県) 加賀市(石川県)小松市(石川県)野々市市(石川県)白山市(石川県)津幡市(石川県)福井県 越前市(福井県) 勝山市(福井県) 敦賀市(福井県)
近畿 宇治田原町(京都府) 久御山町(京都府) 大津市(滋賀県) 甲賀市(滋賀県) 湖南市(滋賀県) 栗東市(滋賀県) 河南町(大阪府) 奈良県 河合町(奈良県) 上牧町(奈良県) 天理市(奈良県) 安堵町(奈良県)田原本町(奈良県)有田市(和歌山県)芦屋市(兵庫県) 伊丹市(兵庫県) 猪名川町(兵庫県) 篠山市(兵庫県) 多可町(兵庫県) 丹波市(兵庫県) 南あわじ市(兵庫県) 川西市(兵庫県)
中国・四国 赤磐市(岡山県) 浅口市(岡山県) 井原市(岡山県) 笠岡市(岡山県) 倉敷市(岡山県) 里庄町(岡山県) 瀬戸内市(岡山県) 総社市(岡山県) 新見市(岡山県) 早島町(岡山県) 備前市(岡山県) 真庭市(岡山県) 広島県 安芸高田市(広島県) 廿日市市(広島県) 三原市(広島県) 日吉津村(鳥取県) 邑南町(島根県) 津和野町(島根県) 浜田市(島根県) 松江市(島根県) 美郷町(島根県) 宇部市(山口県) 山陽小野田市(山口県) 下関市(山口県) 平生町(山口県) 防府市(山口県) 伊方町(愛媛県) 伊予市(愛媛県) 西条市(愛媛県) 西予市(愛媛県) 東温市(愛媛県) 新居浜市(愛媛県) 八幡浜市(愛媛県) 松山市(愛媛県)宇多津町(香川県) 観音寺市(香川県) 坂出市(香川県) 善通寺市(香川県) 高松市(香川県) 土庄町(香川県) 東かがわ市(香川県) 三豊市(香川県) さぬき市(香川県)室戸市(高知県)中土佐町(高知県)三原村(高知県)高知県
九州・沖縄 久留米市(福岡県) 豊前市(福岡県) 宗像市(福岡県) 岡垣町(福岡県)遠賀町(福岡県)長崎県 杵築市(大分県) 津久見市(大分県) 日出町(大分県) 豊後大野市(大分県) 別府市(大分県) 由布市(大分県) 大分市(大分県)佐伯市(大分県)大津町(熊本県) 水俣市(熊本県) 多良木町(熊本県)椎葉村(宮崎県) 宮崎市(宮崎県) 西都市(宮崎県)日向市(宮崎県)門川町(宮崎県)木城町(宮崎県)

※防災士研修センターで確認済みの自治体のみを一覧にしております。

ご注意

自治体によって助成制度の内容が異なっており、全ての住民の方が助成の対象となるわけではございません。また、制度の運用を終了されていた場合はご容赦願います。
詳細は各自治体担当窓口までお問合せください。

制度の違いの例

  • 助成対象者の範囲(全住民、自主防災組織からの推薦者、在勤者など)
  • 助成金の額(防災士研修講座受講料の全額、1/3補助など受講料の一部、交通費・宿泊まで補助、上限の設定など)
  • 人数の制限(多くの自治体様は年度ごとに人数を定めておられ、既に定員に達している場合もございます。)
  • 助成の適用範囲(防災士資格取得まで全て必須、研修の受講を必須とし資格取得は推奨など)

その他割引制度はこちらをご確認ください。